梅田川新田大橋界隈通勤バードウォッチング 2014/02
SuMoTuWeThFrSa What News
            1 ・2/28 オオセグロカモメを観察
・2/21 マヒワを観察
・2/19 オオハクチョウを観察
・2/18 マガモを観察
・2/13 オオジュリンを観察
・2/07 コガモを観察
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
V○:目視 C○:地鳴き S○:さえずり ○:数字:観察数(+はそれ以上、+-はそれ前後)
[○時]:気象庁発表の気温各々
[太陰太陽暦:YYYY/MM/DD]:今日のこよみ/こよみのページ

02/28(金) [8時:11.0] 曇り時々晴れ [太陰太陽暦:2014/01/29]
1 ダイサギ V1 C0 2 コガモ V13 C0 3 トビ V1 C0
4 オオセグロカモメ V2 C0 5 キジバト V1 C0 6 ハクセキレイ V0 C1
7 セグロセキレイ V1 C0 8 ヒヨドリ V0 C1 9 ツグミ V4 C0
10 アオジ V1 C2 11 カワラヒワ V1 C0 12 シメ V2 C0
13 スズメ V13 C0 14 ムクドリ V5 C0 15 ハシブトガラス V1 C1

・オオセグロカモメは当地初、観察60種目

02/27(木) [8時:3.0] 薄曇り [太陰太陽暦:2014/01/28]
1 ダイサギ V1 C0 2 カルガモ V2 C0 3 キジバト V3 C0
4 ハクセキレイ V0 C1 5 セグロセキレイ V2 C0 6 ヒヨドリ V0 C1
7 ツグミ V5 C0 8 カシラダカ V0 C2 9 アオジ V1 C1
10 カワラヒワ V0 C1 11 シメ V0 C2 12 スズメ V12 C0
13 ムクドリ V3 C0 14 ハシブトガラス V2 C1 -      

・ビルの影になった一部等、若干積雪が残っているがほぼ雪なし
・対岸の雪解けの草地の小鳥が複数、スズメ、ツグミ以外は識別できず

02/25(火) [8時:1.2] 晴れ [太陰太陽暦:2014/01/26]
1 コサギ V1 C0 2 オオハクチョウ V9 C0 3 マガモ V♂1 C0
4 カルガモ V5 C0 5 コガモ V7 C0 6 キジバト V1 C0
7 ヒヨドリ V1 C0 8 ツグミ V1 C0 9 アオジ V0 C1
10 カワラヒワ V1 C0 11 スズメ V12 C0 12 ムクドリ V2 C0
13 ハシブトガラス V2 C0 -       -      

・ようやく雪解けが進み、ほぼいつもの散策コースに戻った
・オオハクチョウは昨日と同じ場所に2羽、そのやや下流に5羽、飛び回っているのが2羽いた
・オオハクチョウが飛び回るためか、ハクセキレイ、シメ等見当たらず、見落としの可能性もあり

02/24(月) [8時:0.2] 晴れ [太陰太陽暦:2014/01/25]
1 ダイサギ V1 C0 2 コサギ V1 C0 3 オオハクチョウ V2 C0
4 マガモ V♂1 C0 5 カルガモ V3 C0 6 キジバト V1 C0
7 ハクセキレイ V1 C0 8 モズ V♂2♀1 C0 9 ジョウビタキ V♂1 C0
10 ツグミ V2 C0 11 アオジ V0 C1 12 カワラヒワ V2 C0
13 ベニマシコ V0 C1 14 スズメ V3 C0 15 ムクドリ V2 C0
16 ハシブトガラス V4 C0 -       -      

・今日も日陰の土手には積雪、そのため短いコースで短時間散策
・モズ♂2が、♀1に求愛ディプレイしていた模様
・ツグミは餌場の争いをしていた
・オオハクチョウは下流から飛んできて、目の前に着水した

02/21(金) [8時:0.9] 晴れ [太陰太陽暦:2014/01/22]
1 マガモ V♂1 C0 2 カルガモ V9 C0 3 コガモ V8 C0
4 キジバト V1 C0 5 カワセミ V♂1 C0 6 ハクセキレイ V2 C0
7 ツグミ V4 C0 8 カワラヒワ V1 C1 9 マヒワ V0 C1
10 シメ V0 C2 11 スズメ V1 C1 12 ムクドリ V7 C0
13 ハシブトガラス V1 C2 -       -      

・今日も土手には積雪、短いコースで短時間散策
・マヒワは近くの草で鳴き声が聞こえたが、残念ながら姿探せず遠のいた
・カワセミは、眼下の石の上で魚を食べるのを観察

02/20(木) [8時:-1.6] 曇り [太陰太陽暦:2014/01/21]
1 ダイサギ V1 C0 2 カルガモ V11 C0 3 コガモ V14 C0
4 トビ V1 C0 5 ユリカモメ V1 C0 6 キジバト V1 C0
7 ハクセキレイ V1 C0 8 ヒヨドリ V1 C0 9 ツグミ V5 C0
10 カワラヒワ V0 C1 11 シメ V1 C0 12 スズメ V1 C0
13 ムクドリ V15 C0 14 ハシボソガラス V0 C1 15 ハシブトガラス V0 C1

・今日も土手には積雪、そのため短いコースで短時間散策
・コガモが昨日より更に増えていた
・川原で採餌するツグミの姿が目立ってきた

02/19(水) [8時:-1.6] 雪 [太陰太陽暦:2014/01/20] 雨水
1 ダイサギ V1 C0 2 オオハクチョウ V2 C0 3 カルガモ V8 C0
4 コガモ V12 C0 5 トビ V3 C0 6 キジバト V2 C1
7 ハクセキレイ V1 C0 8 ヒヨドリ V2 C0 9 ツグミ V0 C1
10 カワラヒワ V3 C0 11 スズメ V3 C1 12 ムクドリ V1 C1
13 ハシブトガラス V6 C0 -       -      

・土手沿の積雪は随分減ったが、昨日より踏み固められツルツル、そのため短いコースで短時間散策
・オオハクチョウは土手を通過する人影がほとんどないからか、間近で見られた
・昨日いたマガモはいなかったが、昨日いなかったコガモが複数いた

02/18(火) [8時:0.2] 晴れ時々曇り [太陰太陽暦:2014/01/19]
1 ウ類 V1 C0 2 マガモ V♂1 C0 3 カルガモ V4 C0
4 ハクセキレイ V3 C0 5 セグロセキレイ V1 C0 6 ヒヨドリ V1 C0
7 ツグミ V1 C0 8 スズメ V7 C0 9 ムクドリ V3 C0
10 ハシブトガラス V4 C0 -       -      

・土手沿いにはまだ積雪があるため、短いコースで短時間散策
・ウ類は、川に沿い、上空を下流に向かって飛んだ
・マガモは、今季は10/07に続き2度目

02/13(木) [8時:1.2] 曇り時々晴れ [太陰太陽暦:2014/01/14]
1 ダイサギ V1 C0 2 カルガモ V14 C0 3 コガモ V17 C0
4 トビ V1 C0 5 キジバト V3 C0 6 ハクセキレイ V1 C0
7 モズ V0 C1 8 オオジュリン V3 C0 9 カワラヒワ V2 C0
10 シメ V1 C0 11 スズメ V1 C0 12 ムクドリ V2 C0
13 ハシボソガラス V1 C0 14 ハシブトガラス V3 C1 -      

・オオジュリンは今季初、大橋上流の葦原にいた
・コガモの数が増えた
・ダイサギは上空を飛んだのみ

02/12(水) [8時:-2.1] 曇り [太陰太陽暦:2014/01/13]
1 ダイサギ V1 C0 2 ハクチョウ類 V1 C0 3 カルガモ V10 C0
4 コガモ V7 C0 5 ユリカモメ V3 C0 6 カワセミ V0 C1
7 ハクセキレイ V1 C0 8 モズ V1 C0 9 ヒヨドリ V0 C1
10 アオジ V2 C0 11 カワラヒワ V0 C2 12 シメ V1 C0
13 スズメ V4 C0 14 ハシブトガラス V0 C1 -      

・カワセミは鳴き声のみ、姿探せず
・ハクチョウ類は、低空飛行をしていたので川原から飛び立った可能性あり

02/10(月) [8時:-0.1] 曇り [太陰太陽暦:2014/01/11]
1 カルガモ V4 C0 2 コガモ V8 C0 3 カワセミ V1 C0
4 ハクセキレイ V0 C1 5 ヒヨドリ V3 C0 6 モズ V0 C1
7 ジョウビタキ V♂1 C0 8 ツグミ V3 C0 9 アオジ V1 C0
10 カワラヒワ V5 C0 11 シメ V1 C0 12 ムクドリ V3 C0
13 ハシボソガラス V0 C1 14 ハシブトガラス V0 C1 -      

・この冬一番の積雪(25cm)のため、短めのコース及び短時間とした
・カワセミが凍っていない水面を探していた
・スズメの記録なしは、メモ漏れの可能性あり

02/07(金) [8時:-2.2] 晴れ [太陰太陽暦:2014/01/08]
1 ダイサギ V3 C0 2 コサギ V1 C0 3 アオサギ V1 C0
4 カルガモ V14 C0 5 コガモ V5 C0 6 トビ V1 C0
7 キジバト V3 C0 8 ハクセキレイ V1,C2 C0 9 ヒヨドリ V1 C2
10 モズ V0 C1 11 ジョウビタキ V♂1 C1 12 ツグミ V3 C0
13 カシラダカ V2 C0 14 アオジ V0 C3 15 シメ V1 C0
16 ムクドリ V1 C0 17 スズメ V3 C0 18 ハシボソガラス V3 C0
19 ハシブトガラス V0 C2 -       -      

・コサギ(1)、ダイサギ(1)、アオサギ(1)が、藤川側で3ショット―になっていた
・コガモは今年に入ってから初

02/06(木) [8時:-1.6] 曇り時々晴れ [太陰太陽暦:2014/01/07]
18 ダイサギ V1 C0 2 トビ V1 C0 3 ユリカモメ V1 C0
4 キジバト V1 C0 5 ハクセキレイ V2 C0 6 セグロセキレイ V2 C0
7 ヒヨドリ V1 C0 8 モズ V0 C1 9 ツグミ V1 C0
10 カシラダカ V0 C1 11 アオジ V2 C0 12 カワラヒワ V3 C0
13 シメ V0 C1 14 スズメ V30 C0 15 ムクドリ V1 C0
16 ハシボソガラス V2 C0 17 ハシブトガラス V1 C0 -    

・アオジが活発に動き回っていた
・川が凍っているためか、水鳥類が少ない

02/05(水) [8時:-3.4] 晴れ風強め [太陰太陽暦:2014/01/06]
18 ダイサギ V1 C0 2 アオサギ V1 C0 3 カルガモ V10 C0
4 トビ V1 C0 5 ユリカモメ V1 C0 6 キジバト V1 C0
7 セグロセキレイ V2VS1 C0 8 ヒヨドリ V1 C1 9 スズメ V30 C0
10 ムクドリ V0 C1 11 ハシボソガラス V1 C0 -      

・風が強めのためか、鳥たちの姿少なめ

02/04(火) [8時:1.1] 曇り小雪 [太陰太陽暦:2014/01/04] 立春
18 ダイサギ V4 C0 2 アオサギ V1 C0 3 カルガモ V1 C0
4 トビ V2 C0 5 ユリカモメ V1 C0 6 キジバト V2 C0
7 ハクセキレイ V3 C0 8 セグロセキレイ V1VS1 C0 9 ヒヨドリ V4 C0
10 ジョウビタキ V♂1 C0 11 アオジ V0 C1 12 カワラヒワ V1 C0
13 スズメ V2 C0 14 ムクドリ V6 C0 15 ハシボソガラス V2 C0
16 ハシブトガラス V1 C0 -       -      

・川原で聞きなれない囀りが、声の主を探すとセグロセキレイだった
・ここのとこほぼ常連だった冬小鳥のシメ、ツグミが見当たらなかった

02/03(月) [8時:6.0] 晴れ時々曇り [太陰太陽暦:2014/01/04]
18 ダイサギ V3 C0 2 コサギ V1 C0 3 カルガモ V2 C0
4 ユリカモメ V2 C0 5 キジバト V3 C0 6 カワセミ V0 C1
7 ハクセキレイ V2 C0 8 セグロセキレイ V1 C0 9 ヒヨドリ V2 C1
10 ツグミ V1 C0 11 シジュウカラ V0 S1 12 カシラダカ V0 C1
13 アオジ V0 C1 14 シメ V0 C1 15 スズメ V6 C0
16 ムクドリ V12 C0 17 ハシボソガラス V1 C0 18 ハシブトガラス V6 C1

・シジュウカラは対岸で囀っていた
・キジバトがデデッポウッポウと鳴いていた


 

inserted by FC2 system inserted by FC2 system