【 野草園 Bird Wathing Field Guide(仙台市太白区) 】


バードウォッチングに適した時期 初夏(4月〜6月)

 仙台駅から西方向へ約3キロ弱、250m×400m程度の野草が自然に展示されている施設です

 初夏にはキビタキ、センダイムシクイ等の夏鳥が通過し、渡りの遅い年は北へ帰る冬鳥にも出会える時があります。

【 周辺図(1/25000) 】

yasouen-2500.gif (20kb)

 電車  JR仙台駅−(仙台市営バス:約20分)−野草園
 車  仙台駅から国道4線を長町方面へ
途中から愛宕大橋を渡り、次の交差点を右折、後は看板通り(駐車場あり)

【 バードウォッチングデータ 】

春の渡り  5月はウグイス、センダイムシクイ、メボソムシクイ等むムシクイ類、キビタキ
等が見られる
 サシバやコジュケイが見られることもある。

 日本野鳥の会宮城県支部探鳥会の記録

【 バードウォッチングモデルコース(詳細図) 】

yasouen-d.gif (28kb)

 散策路は沢山あるので、パンフレットを入手し複数回るとよい

アフターバードウォッチング (1)野鳥といっしょに野草を楽しむのもよい                     

    フィールドノート    (1)野草園に入りためには、入場料が必要
(2)朝早いほうがいい
(3)5月上の開園前の早朝に日本野鳥の会宮城県支部の探鳥会が開催され
る。


本ページ掲載の地図データは、[MapFan IV]収録のデータを使用しています。

inserted by FC2 system