【 加瀬沼 Bird Wathing Field Guide(利府町・多賀城市・塩釜市・利府町) 】


バードウォッチングに適した時期 冬季(11月〜2月)

 仙台市内から車でら車で約40分、JR東北線で3駅徒歩20分にある湖沼です

 越冬に訪れるカモの仲間ほとんどが観察できます
 林では、小鳥類も観察できます

【 周辺図(1/50000) 】

kasenuma-5000.gif (36kb)

 電車  JR仙台駅から東北線下り乗車、陸前山王駅下車、徒歩20分程度
 車  利府街道からJR新利府駅を、またはJR東北線陸前山王駅を目印にする。駐車場スペースあり

【 バードウォッチングデータ 】

11月〜2月  '99/02 JR陸前山王駅から加瀬沼に向かう田んぼでミヤマガラスが観察された。
ここ数年、県内の観察記録が増えてきてるので、今後も観察される可能性があり。
 沼では、越冬に訪れるカモ類がほとんど観察できる。
 ハクチョウは餌付けされている。
 大きめの湖沼で越冬するカワアイサも見られる。

 林では、ツグミ、シジュウカラの仲間、ホオジロの仲間も見られる

 日本野鳥の会宮城県支部探鳥会の記録

【 バードウォッチングモデルコース(詳細図) 】

kasenuma-12500.gif (16kb)

 【 P1 】
 ミヤマガラス(運かな)、田んぼの小鳥類など
 【 P2 】
 コサギ、ダイサギ、アオサギ、オオハクチョウ、カモ類約10種類
 【 P3 】
 林へ分け入ると、森林性の小鳥類が観察できるかもしない

アフターバードウォッチング (1)多賀城碑、歴史資料館で歴史を学ぶにもいいでしょう
 人気があるのでいつも混んでいるので、並ぶ元気が必要..(^^ゞ
(2)新利府駅南側の新幹線車庫は、東北新幹線以外にも山形新幹線、秋田新幹線等が見られる

フィールドノート (1)加瀬沼公園は、トイレ等の設備もあり
(2)冬は寒いので、防寒具をお忘れな


本ページ掲載の地図データは、[MapFan IV]収録のデータを使用しています。

inserted by FC2 system