【 広瀬川 Bird Wathing Field Guide(仙台市青葉区) 】


バードウォッチングに適した時期 1年中、特に秋〜初夏

 仙台駅から地下鉄南北線で南へ4駅の都市河川です。
 秋〜初夏にかけてカイツブリ、サギの仲間、カモの仲間等20種類前後の野鳥が観察できます。

【 周辺図(1/25000) 】

hirosegawa-25000.gif (22kb)

 電車  地下鉄仙台駅−(6分)−長町一丁目−(徒歩5分)−広瀬橋
 車  仙台駅から国道4線を長町方面へ
広瀬橋を渡ったとこが Bird Wathing Field。駐車場はあまりない

【 バードウォッチングデータ 】

秋〜初夏  カイツブリ、コサギやゴイサギ等のサギの仲間、マガモ、コガモ等のカモ類等が
見られる
 カワセミ、運がいいとヤマセミ、イソシギ等も見られるときがある。

 日本野鳥の会宮城県支部探鳥会の記録

繁殖期  イソシギ、カワセミ、ササゴイ、運がいいとヤマセミ等が見られると思われるがデー
タなし

【 バードウォッチングモデルコース(詳細図) 】

hirosegawa-12500.gif (23kb)

 【 P1 】
 カワセミ、コサギ、イソシギ、オナガガモ  【 P2 】
 ゴイサギ、コガモ、ユリカモメ

アフターバードウォッチング (1)じゃじゃ麺のビーワンがお勧め                          

    フィールドノート    (1)繁殖期もある程度野鳥が観察できると思われるが、種類数共に少ない  
(2)広瀬橋から下流は、モデルコースよりも自然が残っているので小鳥類はこ
ちらのほうがいいかもしれない。但し、河川敷が広いので水面は遠目


本ページ掲載の地図データは、[MapFan IV]収録のデータを使用しています。

inserted by FC2 system